Blogブログ

2012年11月29日

何とか屋根まで

清田区の現場。先日の吹雪で作業は中止。昨日は晴天にて作業も順調。

ダクトの隙間から。晴天、、、と。のんきな事は言ってられません。

早く屋根を作らないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからだと札幌ドームの花火大会も眺められるようです。

急遽、窓の設置位置も変更。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。オーナーさん登場。昼飯抜きでご苦労さまです。

2012年11月26日

雨の中。

今日は午後からずっと雨でした。

そんな中、本格的な雪が降る前に外装下地まで囲いたいです。

大工さんは本日3名。

少しスピードUP!?

写真は2階胴差部分。丸い跡はボルトの貫通部。ボルトからの冷気遮断の為先に

ウレタン施工です。後ろに見えるのオレンジのシートは同じく1~2階の胴差の気密

シートの先張りを行います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは2階床下地。いわゆるネタレス。通常ネタ材(45*105)が入るのです

がそれを無し。ネタレス。でその分下地合板を12㎜から28㎜の針葉樹合板へ。

施工性UP。工期短縮。価格、、、少々UPですがこれからは主流になると。

 

 

 

 

 

 

2階小屋梁まで、、、このあと屋根まで、、、出来たと思います。

 

 

 

 

 

2012年11月25日

階段工事

手稲区の新築現場

階段工事をしています。

階段はどの現場もカラマツを多様していますが今回も採用しています。

道産材の活用。また三層面の綺麗さ。木目がはっきり浮き出るのも

「木」を表面材として使える部分としては印象の良い建材なのではと

考えます。

予め工場で階段寸法に加工して現場に納品します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場合わせ?

加工してあっても当日の湿度などで木が収縮するので微調整はやはり現場での

作業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、、、、1段目完成!

2012年11月24日

1階組み立て

札幌も本格的な雪が降って来ました。

清田区の新築現場は昨日に続き1階の工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階が910㎜はねだしています。

下部分の土地が崖っぽくなっているので少し離して

基礎を打設しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はねだし横から2階バルコニーへ行けます。

バルコニーの金物は外から見えないようにプレセッター金物で本体とバルコニー梁

を緊結させるものです。

 

 

 

 

 

 

4時近くなると暗くなり作業性も落ちてきますが大工さん寒い中

お疲れ様です。何とか1階が完成しつつ。

2012年11月22日

本格的に。

清田区の新築現場。

仮設足場も昨日掛け終え今日から早速大工工事の開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場からみると家のカタチもよく判りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんも土台敷設だけでも一苦労です。

ナナメは相変わらず大変だ!!!

1 / 3123