Blogブログ

2013年07月30日

美園 排熱再利用RH

美園新築現場

こちらは換気工事を行っています。

換気は1種、3種等ありますが今回は3種換気+排熱利用したロードヒーティングの

機械換気です。

左側の白いボックスは通常の3種換気の本体。

通常はこのまま排気熱を外部に排出しますが今回はその排熱を利用します。

IMGP3529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこの右側の機械で排熱を熱回収します。

例えば室内が20度の室温に設定すると12度で熱回収します。

通常1種だとその排熱を室内に戻し再度熱交換するのですが

今回はその排熱を不凍液に熱伝導させ外部のロードヒーティングの熱源にします。

そのため外部のヒーティングの熱源の電気代、灯油代等基本的なランニングコストは0円

という事になります。(不凍液を循環させるポンプの電気代だけかかります)

札幌でも冬期間フル稼働させると1ヶ月3〜4万程度電気代がかかるヒーティング。

ですがこのシステムだとポンプ可動電気代(5000円程度)でヒーティングが可能となります。

融雪能力としては通常と違い12度程度の温水ですので一気に融雪はできませんが

常に12度前後で地表温度がありますのでゆっくり融雪します。

電気代を気にせず24時間フル稼働出来ますのでヒーティングを検討される場合はおすすめです。

IMGP3550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は約40㎡分のヒーティングを行います。融雪も1回路3㎡程度ですので14回路程に

なります。通常だと2〜3回路で済みますが低温温水の為その回路数になります。

これからこのようなエコタイプのヒーティングは増えて行くと思います。

排熱を利用しますので建物の性能もある程度(Q値)必要ですので検討したい方は

ご相談ください。

 

 

2013年07月27日

美園新築現場 SBWその2

美園 新築現場

本日は昨日に続きSBWガラス、特注の積層コバガラスの取り付けです。

これは、ガラス厚さ5㎜を8段、計40㎜ 奥行きは200㎜

一人では持てない重さ。

IMGP3689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを玄関横壁に

IMGP3695

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積層なのがわかります。

この後シーリング施工。

IMGP3692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の和室側から見るとライン上になったガラスが自然光を取り入れ、

奇麗なグリーン色に光っています。

イメージ通り、、、上手く収まりそうです。詳細は再度オーナーさんと打ち合わせ。

このガラスは玄関ドアにも取り付けられました。

IMGP3698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のSBWに特注ガラスが入りました。

1Fは2.4m

IMGP3714

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5㎜ガラス+空気層16㎜(アルゴンガス入り)+5㎜ガラス

IMGP3706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部写ってませんが2FはH2.8mの4枚ガラスです。

IMGP3701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーリングで終了

ようやく建物の外部ガラスまで完了!

IMGP3718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年07月26日

美園新築現場 SBW

美園 新築工事現場

こちらは建物の顔となる大開口窓(SBW)の加工です。

1階から2階まで道路面の窓になる大きな窓

5人で、よいしょ(私は見ているだけ)

IMGP3536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手く入るかな?

IMGP3538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリです。

IMGP3542

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階のテラスドアは4人で。

IMGP3595

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入りました。

IMGP3613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分だけ外部はブラックアルミ。シブい。

IMGP3612

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部は木製はなんと!!マホガニー!!です。

クリアー仕上げでこれだけの赤見がでます。

さすが高級木材。

 

IMGP3607

 

 

 

 

2013年07月25日

曙 壁断熱

お早うございます。

数日ぶりのブロフ再開。

現場はどちらも進んでおります。

手稲区曙 進捗状況です。

軸間には100㎜のGWを充填します。

IMGP3228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に換気用の通気口、設備排気等外部貫通部もスリーブ抜きを完了させておきます。

床と壁の気密シート取り合い。

このあたりをきちんと施工しておかなければ後々気密が上がらずです。

IMGP3206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁断熱が終わりボード下地に横胴ブチを入れます。

この後電気配線となります。

IMGP3466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部は防水処理中。

先日の化粧梁に板金笠木を付けました。

IMGP3456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりと。

IMGP3458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部下地はOSBの上に防水シート+胴ブチ下地。

外装が縦張りの為下地胴ブチは横にいれます。通気を確保するので胴ブチには

空気層が取られています。

IMGP3462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胴ブチ下地が終わればその上からPBを施工します。

 

IMGP3460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階リビング

 IMGP3463

 

 

 

 

2013年07月19日

今日は、、

今日はあるお客様から別荘の建築相談という事で、

札幌から約2時間半程度の場所まで土地を見に来ました。

IMGP3331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこでしょう?

360度見渡せる平原。山々や木々、小川のせせらぎ。

まさに大自然。

こんな場所に別荘建てれれば素敵ですね。(この右が建築予定地)

IMGP3339

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 41234