Blogブログ

2016年03月29日

東区の家

東区の家 新築工事

こちらは先日基礎打設が行われました。

コンクリート打設状況

IMG_0590

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカー設置

IMG_0595

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養生後型枠解体

IMG_0626

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは組み込み車庫になります。

IMG_0633

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年03月24日

LVL

LVLの積層材

3ミリのカラマツを積層にした建材です。

厚さが15㎜と30㎜

今まであるのが小口側面の積層でしたが平面部分の積層ですので

面側に沢山の積層が見えてくるのでデザイン的に面白い表情が出せるのでは

と思います。

 

IMG_0575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 用途として

30㎜は階段材、カウンター

15㎜は内装用窓台、壁面仕上げ、ちよっと加工して床材とか、、。

今まで集成材で加工していた仕上げに代用出来そうな建材です。

 

IMG_0577

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプルは無塗装、表面仕上げ無しですがきちんとプレーナー掛けして塗装したら

いい感じの仕上げになりそうです、、。ちょっと仕上げサンプル作ってみます!!

 

 

2016年03月22日

東区の家 新築工事

東区の家 新築工事

本日は配筋検査〜ベース打設工事です。

IMG_0565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先に配筋検査

IMG_0551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査後m基礎ベース打設工事

 

IMG_0569

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から型枠工事が始まります。

IMG_0574

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0564

 

2016年03月16日

東区の家 新築工事

東区の家 新築工事

昨年から打ち合わせしてました東区の家 工事開始です。

まずは地盤改良から。

改良工事も施工法としては何種類かありますが地盤状況

土地の高低差(機械搬入経路)支持層の深さ等、その地盤に

最適な工法で地盤改良します。

今回の現場は札幌市東区内 地盤調査の結果砕石杭を採用。

掘削は4m 32本の砕石杭を打設します。

IMG_0475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは掘削となります。400πの掘削

 

 

 

IMG_0478

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土質の土砂が出てきます。このように4mの掘削が

繰り返されます。

IMG_0464

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1カ所掘削が終わると同時に砕石を投入

IMG_0497

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砕石を投入してドリルで転圧していきます。

 

 

IMG_0503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤面まで砕石を入れます

IMG_0481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転圧完了。こんな感じで砕石杭は施工されます。

砕石杭の場合はコンクリート杭のような杭頭カット、その処理費

が不要。支持層が浅い場合には有効でコストダウンになる工法となります。

また、地盤状況等で施工不可の場合もありますので土地購入の際は

事前にお調べ致しますのでお問い合わせ下さい。