Blogブログ

2014年03月19日

サッポロ エコ•エネルギーハウス

昨年度施工していました東区の家。

札幌市次世代住宅基準の申請を行い工事し、完成後札幌市に

完成の申請をしておりようやく認定を頂きました。

 

熱損失係数1.24W 気密性能0.4㎠ ベーシックレベル。

補助金は50万円となります。

IMG_1592

認定書と家に貼るプレートを頂きました。

、、、、、今回札幌市としても2年目の制度です。

当初の申請のやり取りに1ヶ月以上、完了書作成と訂正で2ヶ月程度、、、、

昨年、実際の施工現場で当初の材料が入らない、また申請性能以上の材料を入れて施工した

部材の性能値の明示、提出書類、等何度もやり直しがありました。

性能が低下する場合は数値が下がるので書類提出は理解出来ますが断熱性能が上がれば

必然的に建物性能が上がるのでそこまで細かい訂正が必要なのか疑問であります。

今年度はさらに予算が増えるとの事ですが建築業者の手間、役所の手間を

もう少し簡略化してもらわなければなかなか浸透しない補助制度なのでは、、、、。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です