Blogブログ

2013年07月01日

今日から、、、

今日から、、、手稲区、豊平区、どちらも大工工事開始です。

午前は手稲現場へ

IMGP2431

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎が完成しておりましたが大工乗り込みが大幅に送れ本日から

作業開始です。(大変お待たせしました、、、、)

 

IMGP2436

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎部分には気密シート付きパッキンで施工します。

IMGP2434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前は土台敷きまで。午後からは大引入れ〜1階柱まで完成したのではと。

明日確認という事で。

IMGP2446

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は豊平区の現場へ

IMGP2450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場は金物工法で通常の在来金物とは違います。

土間床の為大引は105の角材で受けます。

大引金物がはじめから加工されてピンで止める工法です。

IMGP2464

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のパイプは柱が乗る部分。通常はホゾが彫られ差し込んで止めますがパイプに柱差し込み

横からドリフトピンで止めます。

そのため通常で使う山形プレート等は不要になります。

IMGP2463

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台を止めるボルトもネタレス合板の場合は土台からボルトが出ない様埋め込み式

ボルトを採用します。

IMGP2481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの金物同士がかみ合います。

IMGP2474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリフトピンで止めます。

IMGP2486

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見た所

IMGP2527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大引き下は鋼製束でジャッキーアップして大引を支えます。

IMGP2509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

910ピッチに半割を乗せて1階ネタレス合板の下地を作成します。

IMGP2516

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追っかけですぐ防腐処理をします。

IMGP2541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎〜土台の気密シート付きパッキン部分の立ち上げ〜欠損部分の気密テープ張りです。

IMGP2550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台部〜連結部のウレタン注入。

基礎断熱の為土台下で気密処理をします。

IMGP2552

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です