Blogブログ

2013年03月17日

内装が始まりました

清田区の新築工事現場

大工工事も完了し、内装工事が開始されました。

 

今回は全体を白ベースの無地のクロス、一部、面で色を変える内装となります。

 

壁、天井はパテ処理が施されます。

 

IMGP0415

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井から取り付けた窓は上手く光を天井面に反射させて

室内に光を取り込んでいます。

、、、、、こんな高い窓だと開閉出来ないでしょ!?

、、、一般的にはそうですがここのオーナーさんは背が高くここまで手が

届きます。 うらやましい〜

IMGP0405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは床屋さん

フロアタイルを施工しています。

木目調のもので、一枚づつ貼りますので部分補修も可能。

IMGP0410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、質感良しです。

IMGP0414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部屋、一面、丁寧な作業です。

IMGP0406

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装屋さんのクロスに糊をつける機械です。

話を聞くと内装単価もどこも価格競争に巻き込まれ辞めていく方も多く職人さんも高齢化

しているそうです。単純にクロス平米単価 幾ら? 高い、安い。

だけで発注する建築会社もあると思いますがクロス自体の単価はたった¥100代。

他は職人さん達の工賃や経費。だから腕の良い職人さんたちは良い仕事したくても

価格なりの仕事になり得ないのが現状です。

実際クロスが上手く貼れない部分や下地が見えるなどやり直しもありますが

本来はその下地(大工さん)の施工監理をきちんとしてあげないと腕の良い職人さんでも

対応出来ない部分も出てくると思います。

同じ金額を払うなら丁寧に下地を施工させクロス屋さんが施工しやすい現場を造らなければと思います。

IMGP0407

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です