Blogブログ

2014年09月17日

厚真の家 無垢材塗装

厚真の家

今日から本格的に塗装工事開始です。

階段は親板(ササラ)タモ(集成材)

クリ、 ニレ(埋もれ木)、 クルミと3種類の無垢材を使用しています。

IMGP1334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、、、踏み板と親板の接合(木栓)?が見えません!

IMGP1340

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で塗装開始。

今回はワンコートオンリー ウォールナット色塗布です。さ〜っと塗って

IMGP1343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拭き取り。

IMGP1363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に感動!!流石 一枚板 木目が最高です。(こんな材料本当使えませんよ)泣!!

IMGP1359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊り場はニレの埋もれ木 少し原木が青っぽく木目が細かい材料です。

IMGP1379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同一材が全て揃わなかったので素材が違いますがそれぞれの樹種の特徴が出ています。

IMGP1389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは耳付きのクルミ材カウンター

木材の形をそのままに。

IMGP1350

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは白樺材のテレビ台

同じ原木を裁断していますので同じ湾曲ラインで上下揃っています。

IMGP1360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも撒きストーブの背面笠木。

どこも良い材を沢山使わせて頂きました、、、

とてもハイテンションな現場です。

IMGP1383

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用した原木は加工前こんな感じで何年〜何十年?保管されていた無垢材を

選別して使用しています。

IMGP1782

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です