Blogブログ

2013年09月24日

塗装工事 2

美園 新築現場です。

塗装工事のつづき。

こちらは階段 カラマツ三層ボードをオスモカラー仕上げに。

木目がいい感じです。

IMGP5120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関正面のカウンター。

今回も現場吹き付けで施工しましたのでかなり奇麗な仕上がりです。

IMGP5126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下駄箱のサイドパネルはミラーが入ります。

IMGP5129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製窓台も窓に合わせて塗装仕上げとします。

窓台は床に仕様したフロアをそのまま使います。

IMGP5162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装業者さんは実に地味な作業の連続です。

仕上げに関係する部分ですので一枚一枚丁寧な作業となります。

木材に塗装する事で建材の表情は大きく変化します。

床や階段等素足に触れる部分はオイル仕上げ。

カウンター等多少の傷にも耐え奇麗に仕上げるウレタン仕上げ。

什器内部は汚れ止めワックス。

幅木は後々クライアントが補修出来る様ペイント仕上げ。

 

使う場所、用途、メンテナンスを考え多岐に使い分けます。

塗装を塗り木材が生き生き表情を変える工程でありとても重要な部分です。

IMGP5165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな棚材が何十枚もあります。地道です。

IMGP5163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幅木は造作幅木を採用してます。

建具屋さんに制作してもらい工場で一度下塗り。

その後現場で大工さんが一枚ずつ下段、上段と取り付けます。

塗装屋さんが大工さんの打ったピンタッカーの穴を1カ所ずつパテ処理します。

 

IMGP5166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテ後再び塗装し、仕上げます。

掃除機をかけて幅木が汚れたり傷付いても補修しやすい様、仕上げはペンキ仕上げです。

幅木の出幅も2㎜程度ですのでホコリもたまりにくい仕様!

地味なこだわりですが。奥様には好評です。

IMGP5175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの開口SBW 塗装完了です。

IMGP5152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この突板、無塗装時でも素敵でしたが塗装したらさらに

格好良くなりました。

IMGP5117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です