Blogブログ

2016年07月26日

川沿の家

南区 川沿の家 新築工事

本日は瑕疵保険 躯体検査でした。(もちろん無事合格です)

IMG_3090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

換気本体取付け(仮)、暖房配管ヘッダー配管(これから)

IMG_3093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部フード通気部分のウレタン注入

IMG_3091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセント廻りの気密ボックス、通線部コーキング処理、

ボックスの隙間のウレタン注入

IMG_3096

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設備ダクトの消音ダクト取付け(※オプション)

 

IMG_3092

 

 

 

 

先日内覧会であるお客様からのご質問、、、『どうして安い家って出来るですか?』

(そんな家、、、HSでは造りませんが、、、言葉で説明はむずかしですね)

簡単に言うと(一部ですが)上記内容を施工するとか、しないとか?

それぞれの解釈や会社の考えがありますし、どこに重点を置くか?で家造りが変わります。

決して手抜きとは言いませんが検査が通れば良いのか?って家もたくさんあります。

どこの会社もうちはこれと、これをしていないので安いんですよって絶対言いませんよね〜

、、、最近、色々なお客様とお話する時間も多くそんな話題も多々出てくるので、、

このブログだけではご説明しきれませんので構造現場や施工状況を見たいお客様!!

ご一報頂ければ御案内しますのでお申し付けくださいませ。

IMG_2944

 

それともう一つとても大事な事!

現場が奇麗な事。

うちの大工さんには私は一度も現場掃除しろって

言った事ありません。

 

言わなくてもいつも奇麗だからです。

大工さんが奇麗な仕事すると二次業者さんもそれにつられて

現場を奇麗にします。現場がそんな空気になるのが不思議ですね。

家の請負契約価格には含まれていませんが同じ家が出来るとした場合、、、

足の踏み場もない汚い現場とこのような現場の場合どちらが良いですか?って所です。

この部分は見えない所で価格にも反映しないです。

だから何も考えない大工さんが当たった場合どうでしょう?、、ある意味怖いですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です