Blogブログ

2012年12月25日

役物

こんばんは。

札幌。寒いです。

現場は外装の役物を取り付けしています。

外装は二重の防水処理が終わり板金の役物。(コーナー材など)が

取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは窓が1階~2階と通る部分。

平板を貼りますが。下の窓上の水切りも兼ねて現場で加工しながらの

取り付けとなります。

 

 

 

 

 

 

 

役物(コーナー材)です。

現場ごと見出し寸法、加工方法などは変わりますので現場単位での打ち合わせで

役物が決まります。

こちらは今回軒天の羽目板との見切りに使う部材。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは窓の上以外の3方を加工役物部材。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは窓上の水切り。張ると窓枠から10mm程度出っ張ります。

これがミソ。で出幅が窓面(つら)だと水が窓ガラスに伝わり、、、、汚く汚れが

目立ちます。ですから現場では水切りを少し出すようにしております。

 

 

 

 

 

 

 

ガルバの外壁ってたくさんありますが、施工業者で仕上がりが全然違います。

また手間もかかる素材ですが職人さんが板金を折り紙のように加工して貼り付け

ていきます。そのあたりの自由性とカラー、意匠性、コストバランスを考えると

抜群の素材ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です