Blogブログ

2013年07月25日

曙 壁断熱

お早うございます。

数日ぶりのブロフ再開。

現場はどちらも進んでおります。

手稲区曙 進捗状況です。

軸間には100㎜のGWを充填します。

IMGP3228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に換気用の通気口、設備排気等外部貫通部もスリーブ抜きを完了させておきます。

床と壁の気密シート取り合い。

このあたりをきちんと施工しておかなければ後々気密が上がらずです。

IMGP3206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁断熱が終わりボード下地に横胴ブチを入れます。

この後電気配線となります。

IMGP3466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部は防水処理中。

先日の化粧梁に板金笠木を付けました。

IMGP3456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりと。

IMGP3458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部下地はOSBの上に防水シート+胴ブチ下地。

外装が縦張りの為下地胴ブチは横にいれます。通気を確保するので胴ブチには

空気層が取られています。

IMGP3462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胴ブチ下地が終わればその上からPBを施工します。

 

IMGP3460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階リビング

 IMGP3463

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です