Blogブログ

2013年07月17日

曙 床断熱工事

手稲の新築現場

1階部分 床断熱工事です。

まずは断熱を受けるための下地工事です。

このあとSF20㎜を全面に敷き詰めGW100㎜そしてネタ材50㎜間にGW50㎜を

入れます。床の気密部分はウレタン注入を行います。

IMGP3140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱材が施工された所です。

その後気密シート(0.2㎜)を貼ります。

IMGP3149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ設置スペースには床ネタ材補強です。

IMGP3146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱の立ち上がり部分には気密テープ処理をします。

IMGP3150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下地コンパネを貼りフロア貼りの準備が出来ました。

IMGP3153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部は通気層下地まで完成。

IMGP3162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日オーナーさまが施工(塗布)されたデッキの躯体です。

次回もよろしくお願いします。

IMGP3155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です