Blogブログ

2017年12月12日

東区の家 基礎打設

東区の家 新築工事

現場では基礎工事が進んでいます。

降雪の中枠付け1週間程かかりましたが

本日はようやく基礎コンクリート打設となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは建物正面のコンクリート塀です。2段式で奥行きと道路からの視界を

遮る塀となります。隙間には照明器具などいれて夜間はライトップでも、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの低い基礎は埋め戻すので最終的には見えなくなりますがカーポートと建物本体を

結ぶ基礎(地中梁)となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打設後アンカー打設です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカー打設

この後天端レベラーを流し天端仕上げを行い養生と

練炭で凍結防止〜養生となります。

とりあえず、、、大雪にならず助かりました、、。(汗)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です