Blogブログ

2018年01月22日

東区の家 屋根工事

東区の家 新築工事

現場では下屋勾配屋根 板金工事が進んでます。

2階母屋のダクト屋根は既に施工済みですが、下屋板金

工事の様子です。

下屋は板金シルバー色です。

勾配屋根ですが雪が落雪しない屋根となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水下側に若干勾配が付いてるので水が流れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根のハゼ部分が立ち上がってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような立ち上がりがありこれが雪止めの役目を果たします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物左側、右側が勾配屋根で今回のストッパールーフ仕上げになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに外壁下地は

先日付加断熱も終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防湿シート施工済みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です