Blogブログ

2018年01月26日

東区の家 新築工事

東区の家 新築工事

現場では1階 床断熱工事が進んでいます。

床下はミラフォームを敷設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後断熱材敷設、気密シートを貼り接合部はテープ処理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、床合板敷設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サネ付き28ミリ合板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツーバイ釘で床留め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階 床合板敷設完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン窓開口部には後ほど埋め込み暖房器具を入れるBOXを製作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気密処理後、合板を施工して床下地完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床下地ができると先日の電気屋さんが再び登場!

(大工さんより目立ってきた)

壁掛けテレビの下地や架台コンセント位置などお客様

購入予定の機器寸法を当たっていつも以上に真剣に?配線します。

(引き渡し時のテレビの取り付けはやってませんので、、、

その辺りは家電屋さんでお願いしま〜す)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です