Blogブログ

2016年04月25日

東区の家 気密工事

東区の家 新築工事

気密工事の施工中

こちらはリビングのTVカウンター廻りです。

一応TVを壁掛けにして、カウンター下から配線を回して、、、

オーディオスピーカー等も付けるのでその配線も、、色々細工して、、、

ようは配線がぐちゃぐちゃにならず奇麗に仕上げるようにします。

事前にお施主様の要望をお聞きして配線を入れたりして気密を確保します。

IMG_1076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセント廻りの隙間はウレタン、配線ボックスの

貫通部はシーリングにて気密、断熱を取ります。

外壁面は全てこのような処理するので結構な個数となります。

IMG_1082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはエアコンのスリーブ入れと気密工事

後付けのエアコンですと家電量販店ではここまで

施工してくれませんよ〜。ただ穴開て貫通するだけですので

隙間から冷気が走ります、、。

エアコン付ける等の場合、お施主様は事前お知らせください。

IMG_1095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁廻りから室内の貫通部、、

こちらも気密テープで処理します。

ちなみに床のテープも気密テープです。

 

IMG_1089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井上の胴差し上まできちんと気密テープ梁廻り、

外部金物貫通部も気密処理します。

IMG_1079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓回り下地も気密シートとテープで処理します。

気密処理はメインは大工さんが行いますが

その他電気、設備、暖房、換気業者も貫通部の処理を

しないといけないので皆さん協力して気密工事にとりかかってもらってます。

IMG_1085

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です