Blogブログ

2013年03月02日

構造用合板で

清田区の新築現場

もう少しで大工工事は完了とまります。

下駄箱など収納部分を通常はランバー材を

使用しますが今回は構造用合板でチャレンジです。

シナとは違い荒々しい木目になります。

IMGP0310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小口はそのままにして。

合板面をみせます。

施工上の問題として

メリットは

小口処理が不要

材料費がランバーより安い

面材の表情がある。

 

デメリットとして

表面がザラザラなので下地処理が必要

好き嫌いがはっきりする素材。

塗装がしにくい。

 

という感じです。

 

 

IMGP0299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗布すると意匠的には面白い柄になりますね。

 

IMGP0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です