Blogブログ

2014年05月08日

無垢材、、再生中

手稲富丘新築現場

内部で使うカウンター

お施主様の支給カウンターでご実家から頂いたそうです。

原板の端材ですが表面はこんな感じで色あせています。

IMGP8653

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断面は赤見を帯びた面がみえます。

IMGP8655

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面もプレーナー掛けすると奇麗な目が見えます。

もう少し加工して表面の節痕、割れ等奇麗にしていこうと思います。

IMGP8649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何枚かに加工できそうです。

建具屋さん曰く、桂の無垢材では?とのことでした。

現場のカウンター、棚等の材料になりそうです。

(Y様、、仕上げ塗装クリアー系の方が木目奇麗になりそうです。

キヌカでも良いかも、、。)

IMGP8646

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です