Blogブログ

2016年11月10日

福井の家 板金工事

福井の家 新築工事

今日は板金工事について

現場では先日から屋根工事がスタート

今回は勾配屋根で屋根の雪が落雪しにくい板金材を

使います。

img_5730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の板金材のハゼ部分が立ち上がっている板金です。

これが雪止めを兼用しているので屋根の雪が大量に落雪

しない板金材となります。

意匠的に勾配屋根にしたいけど落雪が気になる方はこちらの

屋根材がおすすめです。

 

img_5727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから壁に貼るガルバリゥム鋼板

いつも使う300幅の材料です、、、。が

施工後1年後どうしても気温の変化で板金材自体が伸び縮み

して施工時はさほど目立たないのですが翌年になると

板金に波がうったようになって、、、。

どうも気になる、、、。

何とかしたいが何ともならず、、、、でした。

板金材を0.35㎜から0.4㎜に変えてもやっぱり出るし。

色の選定で多少見え方も変わるが根本的に変わらず、、、。

img_5671

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で以前から試作中の施工法で、、、、。

今回施工してみようかという事で試してみました。

ある施工法で板金とか?を○○!!して△△??

であーやったて、こうやって、、、。

原理は簡単なんだけど。

ちょいといい感じになったので今回はこの施工法で(まだ名前が無い!)

けど試作の段階では『いけそうかも!』です。

これが奇麗に施工出来れば良いけど、、

どちらにしても板金屋さんの手間が大変そうだけど、、

お願いします。!! 何事もチャレンジで!!

img_5673

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です