Blogブログ

2017年02月02日

福井の家 版築

福井の家 新築工事

今日現場ではお施主様立会いにて薪ストーブが付く背面の左官工事が行われました。

当初は?タイル貼り予定だったかな?、、、でもいろいろご提案させていただき

版築にたどり着きました。

個人住宅ではあまりお目にかかれない仕上げで店舗とかで採用が多いかもです。

そんな版築は地層のような段々をつけたり、色を変えたり、石を入れたり

仕上げ引っ掻き方で仕上がりの表情が変わるのでonly oneの意匠が可能です。

お施主様の大体のイメージと左官屋さんの腕とセンスが肝心な作業となりました。

まずは以前サンプルを作成しイメージしてもらった色を現場で再現していきます。

IMG_7257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランダムな地層っぽくなるようにバッカー材で事前に層分けして大体イメージを

作ります。                                     

IMG_7239

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から順番に塗っていきます。

IMG_7250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1断目が出来たらバッカーを外していきます。

IMG_7253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま2段目を塗ります。

その際仕上がりの色を変えるため左官に顔料を入れて色を変化させます。

IMG_7266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その繰り返しで何段か進めて行くと色のグラデーションが出来てきます。

この状態で4段施工してます。

 

 

IMG_7276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石も何種類か用意してもらい

IMG_7243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埋め込んでいきます。

IMG_7280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、、。この時点で

施工開始して大体4時間ぐらいかな?

IMG_7281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方もう一人職人さんきてくれました!

IMG_7290

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に下がるほど色を濃くして 石をまぶして

IMG_7291

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石を埋め込んで

IMG_7295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、、、、

IMG_7311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!

これだけ見ても層になってるのがわかります。

明日乾いたあと表面を掻き出す予定です。

多分、かなり、、、絶対、、、、、いい感じになります。

 

IMG_7308

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です