Blogブログ

2016年11月17日

福井の家 硝子工事


福井の家 新築工事 

 

今日はサッシ工事。

材種としてはこんな感じです。

このサンプルでどれを使おうかな〜と悩むのも楽しみの一つ。

img_6135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部が木製、外部がアルミ

今回選んだ木製部分はホワイトオーク クリア塗装 アルミはブラックです。

img_5975

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

躯体柱に取付けるとこんな感じです。

躯体柱は先日オーナー様がすでにオイルを塗布済み

img_5981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FIX 硝子の取付けの様子です。

img_6060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硝子が入るといい感じです。

img_6054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日大工さんが取付けた部材の間に硝子が寸法通り取付けされました。

img_6069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後通しで先ほどの黒のアルミ部材を取付けていきます。

img_6097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部、外部にコーキング下地のバックアップ材を充填して

最後にコーキング処理していきます。

img_6125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

硝子はLOW-Eペア(クリア硝子) アルゴンガス入り

img_6113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景色が良いので硝子はあえてクリアー仕様。

隣接の家も気にならないのでカーテンも不要ですよ。

変な映り込みも無いし視界がクリアーですね。

新緑の山々や紅葉の季節が楽しみなリビングになりそうです。

 

img_6117

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です