Blogブログ

2013年02月18日

納まり

こんにちは

久々の更新です。

新築現場は内部造作工事に進んでいます。

こちらは「戸当たり」部分

引き戸の返し部分の枠になります。

白のポリ板を50ミリ程度で貼り両サイドをアルミで押さえます。

この後ボードを貼りおさめれば壁クロスとの取り合いも良くなり

引き戸が当たっても傷つかず、シンプルに収まる仕上げになります。

(この写真では分からないと思いますので完成したら再度UPします)

IMGP0180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは窓の納まり

大きな窓を付けたあとのカーテンの問題。

いつも収まりに苦労します。 今回は窓を外側部分にふかして

内側の窓上に空間を作りその空間にロールスクリーンを埋め込むように

してみました。多分奇麗に収まりそうです。

IMGP0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱型もシナ材を貼り、両サイド、上をアルミ材で加工、

クロスとの取り合いも奇麗になるようにしています。

完成すると柱正面だけシナの面材が見えるようになります。

IMGP0215

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です