Blogブログ

2012年11月21日

細かなこだわり

手稲区の新築現場。

内部造作へ進んでいます。現場では先日塗装した幅木が加工されています。

シナベニア50㎜加工して塗装仕上げ。タッカーで打ち付けてLアングルで留めてボードを

貼ります。Lアングルは幅木はボードから凹むのでクロスが上手く貼れませんので

その見切りも兼ねています。ボードの下も数㎜削っています。(わかるかな?)

このままボード張るとアルミの厚さ2㎜が厚くなり壁がぼこっと。出っ張るのです。

だからここも細かい作業とノウハウが無いと、何とな~くみた感じで真似すると

失敗します。

 

 

 

 

 

 

 

 

壁ボードから凹んで幅木が付きました。

床も塗装、幅木も塗装ですので質感は問題なく合いそうです。

クロスが仕上がるとまたイメージも変わるのでは?と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてお次は清田の新築現場で使うTVボード。

お施主さん自ら加工です。

まだ完成前ですがコの字型です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面のみえがかり面は断面をナナメに加工しています。(まだ組み立て前)

 

 

 

 

 

 

 

 

断面です。

ナナメ加工。更に溝加工も。

かなり手間かかります。仕上げはオスモカラーで仕上げる予定です。

溝もOPなどで塗装して色変えても良さそうな感じも、、、、。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です