Blogブログ

2018年04月17日

花川の家 基礎工事

花川の家 新築工事

現場では基礎工事が進んでいます。

隣接部分は初めから塀を打設しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、埋め戻しと土間打設です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎全景、、、こちらの現場もこう少しで、、、、大工工事開始です。

 

 

2018年04月16日

東区の家 仕上げ中

東区の家 新築工事

ブログを更新していませんが、、、、現場は進んでいます。

玄関ホールです。内装も終わり、、、器具付け中、、、

明日には電気も点灯予定!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室〜書斎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥は和室になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面〜トイレ回りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの飾り棚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建具も塗装が終わり金物取り付け中 シナのクリア仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着色の建具もありますが今回の現場一部クリア仕上げ、、、です。

個人的には全然カッケーツ(かっこいい)て感じです。

 

 

 

 

 

 

2018年04月11日

木製ドアサンプル

木製ドアのカラーサンプルです。

次の花川の家の現場で採用する木製ドアと木製サッシ

無塗装板なので塗装仕上げとなります。

板材はホワイトアッシュ

素地だとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選定できるカラーは、、、48色

悩む???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製サッシ内部(部屋の内側面)はこの色で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観面は、、、木製だと腐ったり、手入れが大変だったりします。

アルミクラッドにする事も可能です。

例えば2階のメンテしにくい部分はアルミを採用したり。

今回は1階なのと、軒が出ているのでその心配も少ないのと、、、

更に。このように先に木材を燻煙した状態にしてそれから

塗装仕上げをすると耐久性がかなり上がります。

こちらはまだ燻煙した状態で塗装はかけてません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装を2工程行うとこのような仕上がりになります。

木目綺麗に残りツヤ感も押さえられてベタベタ、ツヤツヤ、テカテカが無く

木ドア本来の素材感が出てきます。

(燻煙すると木材が濃い茶色になるので明るい色の塗装は出来ません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

並べると(内外で選定している色の違いはありますが)

左の燻煙した材料の方が塗装がしっかり付いているのが

わかります。

こんな感じで木製サッシを使うよさや色を選ぶ楽しさは

既製品では味わえません。価格もそれなりにしますが

満足度は高い商材だと思います。

リビングメインサッシや玄関ドアに使うのをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでかっこよくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年04月09日

東区の家 左官、塗装工事

東区の家 新築工事

現場では左官タイル、内部塗装工事が進んでいます。

内部 什器塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段スチール塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関タイル施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年04月07日

久々に、、。

今日は久々にお客様と坂下ペチカさんへ行ってきました。

坂下さんの奥様に美味しいいポテトピザやシチューを

調理していただき美味しくい頂きました。

こちらは ディファイアント、ホーロー仕上げのレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撒きの焚き方などもレクチャー頂き、、心配なことやメンテナンスなど

色々聞かせていただいたり帰りがけに薪割りなども体験させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーローブラウンのアンコール、、、いい輝きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王道のアンコールとディファイアント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはモルソー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品だそうで。ヨツール F305 など

意匠性がいい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションツールも多々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに弊社で施工した事例ですと、、。

6棟の邸宅で薪ストーブ採用していました。

バーモントキャスティング ディファイアント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーモントキャスティング アンコール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーモントキャスティング  ディファイアント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メトス  ドブレ ビンテージ50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーモントキャスティング アンコール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンデルセン スキャン