Works 建築実例

水辺の緑を借景に、四季の風を楽しむ住まい

設計のポイント

建物の裏手に小川が流れその対岸は四季折々に豊かな表情を見せてくれる雑木林。

自然のそばでゆったり暮らすにはまたとないロケーション。

その立地を生かし切る設計デザインが住まいづくりのテーマである。

心地よいせせらぎが聴こえる川辺に面してリビングを設け、大きなサッシの枠が

出来るだけ見えないように工夫。2本の柱の向こうにそのまま緑が続いているような

印象。川の眺めは北側に位置しているものの窓の大きさを大きく開いた事で明るいどころか

南からの強い光が正面の木々を照らし葉っぱの一枚一枚が天描画のごとく鮮やかな濃淡を

まとい窓辺を飾ってくれる。

 

敷地面積188.75㎡(57.09坪)

延床面積142.61㎡(43.07坪)